食生活講座 「高齢化社会に向けた食生活と健康について」

津市 食生活講座
 6月17日(月)三重県地方自治労働センターにて、食生活講座を開催しました。参加者は食生活改善推進員、栄養士、食育関係者など100名程度です。講座では世界の長寿・短命地域の食生活を比較し、健康的な食生活について考えました。米国のマイプレートなどフードガイドについても触れ、日本型食生活には「食事バランスガイド」が有効であることを解説しました。健康づくりには、食環境の整備も大事です。社会参加や生きがいを持つこと、地域活動を行うことが、健康づくりの第一歩になります。講座の資料をアップしました。ご参照ください
スポンサーサイト



今年も「楽しい男性の料理教室」に行ってきました

楽しい男性の料理教室の風景 楽しい男性の料理教室のメニュー

今年も愛知県内の地域の自主サークル「楽しい男性の料理教室」にゼミ生が行ってきました。メニューは担当の方が考えられた「ささみの巻き焼き」、「ポテトサラダ」、「とま玉スープ」、「レモン寒天」でした。時間内に料理を作り、アンケートに協力していただけるか心配でしたが、無事に終了することができました。学生は自分の父親よりも年配の方々が、協力し合って、手際よく料理をされるのに驚くとともに、健康長寿の秘訣は、いくつになっても積極的にいろいろなことに取り組むことであることを実感したようでした。
このグループには今年もゼミ生がおたよりやカレンダーを作って配布しています。自分たちの取り組みが地域の方々の健康づくりに役に立つように、これからもいろいろな工夫をしていきたいと考えています。

よく寄せらるれコメント

「ニャに食べた」を愛用して下さっているみなさん、ありがとうございます(=^_^=)
現在、今年のゼミ生が卒業研究として、すべての料理に写真が入れられるように料理写真を作成中です。コメントや、仕様についてもみなさんのご意見を参考にアップデートの準備を行っているところです。
また、みなさんにご協力いただいて写真を使った食事調査とアプリとで、食事調査の正確さや利便性を比較することも予定しています。その際には、HPなどを通じて皆様にご協力をお願いします。是非ご協力いただければ助かります (^・・^=)~  
よく寄せられる質問についてまとめました (=^. .^=)

(=゚ω゚)ノ 量を変えられない
(=^0^=) 自分の選んだ料理の画面で摂取量の%をタップすると、変更することができます

(=゚ω゚)ノ 過去のデータを追加する
(=^0^=) 料理の画面の日付で、日と時間を変更することができます

(=゚ω゚)ノ 食品・料理の数が少ない
(=^0^=) 今年のアップデートで、みなさんから、こんな食品や料理を増やして欲しいという希望を
     寄せていただくコーナーを作る予定です。その中から要望の多かったものをアップデート
     していく予定です。市販のお総菜やサプリメントも追加する予定です。
     それまでお待ちくださいね。

(=゚ω゚)ノ 自分で味付けの程度を変えたい
(=^0^=) 正確な食事診断をするために、味付け程度を自分で変えるほうが良いのかどうかこれから検討
     していきます。

(=゚ω゚)ノ コメントが少ない
(=^0^=) 今年のアップデートでコメントの種類を増やす予定です。それまでお待ちください。

(=゚ω゚)ノ 野菜が足りているのに足りていないと言われる
(=^0^=) 食事バランスガイドでは野菜を5皿~7皿程度食べることが推奨されていますが、このアプリでは
     野菜を350g食べた場合だけ、野菜の摂取量が足りていると判断してコメントをつけています。
     そのため、ほんの少し350gに足りない場合でも、足りていないとコメントがかえってきます。
     コメントの入れ方についてもみなさんのご意見を参考に改善していく予定です。


今後もみなさまのコメントにお答えしていきたいと思います。アプリの感想・ご意見をお寄せください
                                         o(^・x・^)o
プロフィール

PN lab

Author:PN lab
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
2013年度ゼミ活動写真
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR