米が肥満を防ぐ!

ECO
 2019年4月29日~5月1日までスコットランドのグラスゴーで行われたヨーロッパ肥満会議で、国際データを用いて、米の摂取が肥満を予防する可能性についてポスター発表ECOポスターしてきました。学会で注目され、プレスリリース米 プレスリリースを行いました。世界の各国で米の優位性について報道されました。
スポンサーサイト



和食が肥満、虚血性心疾患を予防し、健康寿命を延伸する!

 国際的にオープンになっているデータを用いて、和食のスコアを作成し、その有用性を検証した論文がThe Journal of Nutrition Health & Aging電子版に掲載されました。
米を主食として適量の炭水化物を摂取し、主菜・副菜を魚、大豆、野菜、海藻などで組み合わせる和食の食事スタイルの優位性が、世界データで証明された最初の論文です。この和食スコアを食事の指標とすることで、世界の健康問題の解決の糸口となる可能性があります。
興味のある方は、プレスリリース和食プレスリリース、論文pdfWASHOKUをご覧下さい。

7月31日 山城南保健所で食生活改善推進員リーダー研修会を行いました!

 山城南保健所で食生活改善推進員リーダー研修会を行いました。地域の健康作りにはボランティア活動など、地域の力が重要です。食改さん達が自分から活動できるように、先行例などを紹介しながら、栄養・運動・環境などについて話をしました。興味のある方はこちらをご覧下さい。
食改リーダー研修会印刷用

9月3日から5日 日本栄養改善学会に行ってきました。

栄養改善1
9月3日から5日まで、新潟で日本栄養改善学会がありました。今年は院生、助手さん、国際栄養の勉強会など、合計8題のポスターを出すことができました。
栄養改善3 栄養改善2

7月28日~8月8日 地域の高齢者サークルでの健康教室&ゼミ合宿

イチゴ会
今年から新しい男性の料理教室のサークルも増えて、合計5カ所で健康教室を行いました。
2カ所は男性の料理教室のサークル、
男性の料理教室

2カ所は一人暮らしの方への食事の提供と健康教室のサークル、
大脇

1カ所は地域での健康作りのサークルです。
またこの期間に健康教室と組み合わせて、ゼミ合宿で郡上八幡まで行きました。郡上八幡では食品サンプル作りや、
     食品サンプル1    食品サンプル2

郡上踊りも経験してきました(私の作った食品サンプルは、この夏の暑さで、溶けてひとかたまりになってしまいました。せっかく作ったのに・・・泣)。
学生が考えた献立の簡易版が東海テレビで放送されたこともあり、皆さんにとても関心を持っていただくことができました。
高齢者健康教室
高齢者の健康教室のレシピはこちらをご覧下さい。2018年健康教室レシピ
慣れない場所での調理や、健康教室はゼミ生にとってはとても緊張することですが、地域の健康作りに関わらせていただく、とても貴重な体験をさせていただきました。サークルの皆さん同様、私たちも地域を訪れるのを楽しみにしています。
来年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

PN lab

Author:PN lab
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
2013年度ゼミ活動写真
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR